ITエンジニアの入門講座の1期を終了しました

読書と編集 千葉直樹です

ITエンジニアになろう!講座全5回をひととおり終えました。

昨日やった最後の回は、ITエンジニアの実際の仕事についてざっと話し、あとは参加者が疑問や不安に思っていることについてお答えしていくというスタイルをとりました。

参加された方はIT系の企業への就職を控えていて、いろいろ不安もあるようだったので、知っておくと良いことをいろいろお話しました。

ITエンジニアというと、結構派手な感じがしますが、実際の開発現場はかなり地味だし泥臭いことが多いと思います。まあ、仕事はどんなものでもそんなものですが、IT系はわりとカタカナのキラキラネームが多くて、しかも中身がよくわからないことが多いのですよね。それで就職してみたらなんだか違うと思ってしまうことも多いのではないかと感じています。

仕事はしばらくやってみないとわからないことが多いし、自分が考えていたのとちょっと違う仕事につくことになってもやってみたら案外面白いということもあります。

ソフトウエアの開発現場はブラックになりがちという側面も否定できません。

さまざまな業種・業態・現場があり、そこではこんな技術・知識が重宝されるということや、プログラミングというものだけでも新しい領域が随分あって、開発のスタイルも変化していることもお話しました。

受講された方が良い仕事ができるように、これからも支援していきたいと考えています。

ITエンジニアになろう!講座にご興味がありましたら、講座の概要を見ていただいてページ内のフォームからご連絡ください。

Follow me!

きーちゃんは言いたいことがある

きーちゃんは言いたいことがある!
きーちゃんグッズのお店があるんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください