10万円の申請準備がはじまったらしい

読書と編集 千葉直樹です

まだ準備だよ

今日は5月1日です。

予算が通ったので、特別定額給付金の申請準備がはじまったようです。マイナポータルに行ってみたらこんな画面になっていました。

僕が住んでいるところではまだ準備中ですが、順次始まることでしょう。

そう。これ、市町村が受付するのでね。五月雨式になるんじゃないかな。

世帯主が、全員分の申請をできるようで、家族のマイナンバーカードはたぶんいらないようです。やってみないとわかりませんが。

それはそれとして

マイナポータルにアクセスしてみたのは、MyPOSTという日本郵便のサービスに連携したからなのです。

これ、日本郵便の受信専用メールボックスみたいなやつ。企業とか、役所とかからの請求書・明細書などの電子データをまとめて管理できるんだって。

とはいっても、今使える企業は「日本郵政株式会社」の株主と、「関西電力株式会社」と、「株式会社JPmediaダイレクトの社員と、「日本郵便オフィスサポート株式会社」の社員、公共機関は「会津若松市」だけなのね。

あ、連携自体は先月やったんです。MyPOSTの連携申請するときに、マイナンバーカードで電子署名する必要があって、ちょうどよい練習になるなと思って連携してみました。

それ自体はどうってことないんですけどね、署名する情報に、住所とか書くんですよ。それでまあ仮登録になる。

それであとから「本人限定受取郵便物の到着のお知らせ」って言う紙の郵便物がとどいて、本登録のための郵便物を届ける必要があり、その時本人確認するからいつ配達したらいいか連絡してねって書いてある。連絡は電話かFAXで!

でね、今はほとんど家にいるからね、電話して、こんなやりとり。

  • 本人限定受取郵便物の到着のお知らせが届きました
  • 住所とお名前をお願いします→回答
  • 本人限定受取郵便の種類は?→なにそれ?→基本型・特例型・特定事項伝達型がありまして→どこ見たら、あ、あった、特例型です
  • 差出人様は?→日本郵便さんです→それではなくて(たぶん自分の会社が出したものだと思っていないらしい)→いや、日本郵便さんからなんですよ
  • では、お問い合わせ番号をお願いします→回答
  • いつお伺いしましょうか?→ずっと家にいるからいつでも→では夕方に→OK

そして、指定時間ころに配達に来ました。免許証の番号控えて、受取サイン(姓名)をして受け取りました。

受け取った書類にある認証用コードをMyPOSTのサイトで入力して、本登録完了ということになりました。

なんか釈然としないよね

あのね、申請する時に証明書までくっつけて署名しているのね。そこから住所とか連携できるんですよね。技術的にはね。

証明書くっつけてるんだから、本人なんですよ。それで良くない?あとの手続き無駄でしょう?

と思いましたね。

これ、たぶん、なぞの個人情報保護の考え方で規制かかっているからこうなるんです。そのおかげで僕は日本郵便さんに個人情報提供しなきゃならないんですよ。全然個人情報保護になってないじゃん。

マイナンバーを隠す必要はないんです。個人情報を隠したいんだよ俺は。

ってことにみなさんぜひ気づいていただきたいなあと思います。

こんなアホなルールで運用していると、結局GAFAみたいな外国の企業に個人情報全部集められちゃうんですよ。それでいいんですか?

僕は別にいいですけど(笑)。個人情報保護の意識は欧米のほうが高いから、より安全な仕組みが使えるようになるのはそっちが先な気がするからですね。

システムがまだ追いついていないということもあるでしょうけど、根本的にはおかしなルールになっているのが問題なんですよ。

マイナンバーのことをきちんと理解できないと、個人情報の何が保護されて、何がされていないのかはわかりません。

マイナンバーカードを使うことはそういう大事な勉強をするってことなのです。

MyPOSTは

まだできが悪くて全然使えないメールシステムって感じですかね。紙運ぶのが仕事だからね。危機感があってこういう仕組み作っているんでしょうけどね。

今後に期待(常套句)。

Follow me!

読書と編集のオンラインスクール

いつでも受講できる講座を用意しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください