実験しています

読書と編集 千葉直樹です

書き溜める

このブログ、一応毎日書くことを目標にしています。

ただ、毎日書くことがあるかと言うとそういうわけには行かないわけで……

「うーむ」と唸って断念。ということもよくあります。

SNSへの記事の自動連携があまりうまくいかないと思っていたこともあって、予約投稿は使わずにいたのですが、最近必要があって試してみたら、まあまあうまくいくということがわかり、書ける時に書き溜めることにしました。

そんなわけで、実は数日ずれた投稿になっていることがあります。

まあ、だから困るってこともないでしょうから問題ないでしょう。

バッファは大事

何件かストックがあると気持ちに余裕ができますね。少しですけど。

何日分はストックしなきゃと思ってしまうと元の木阿弥って感じになりますけど、書けないときもあるという開き直りも含めるとまずまずのバッファだなと思います。

これ、同じようで同じじゃない。

さまざまな物事にこういうバッファが必要なのだなと思います。

効率化はバッファも含めて考える。これ大事ですね。

Follow me!

読書と編集のオンライン講座

マンツーマンオンラインで読書と編集の講座を受講しましょう。3000円/30分から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ノートを終わりまで使う

次の記事

本を読む速さのこと