背面タップというワザを知った

「背面タップ」というキーワード、ニュースでなんとなく知ってはいたんだけど、ふーんという感じで流していました。

僕はスクショを撮るという習慣があまりないのですが、たまに撮ろうと思った時に、キーコンボを忘れていることが多いのです。まあ、だいたい音量を小さくしちゃったり、画面がオフになったりする。面倒だから余計やらない^^;

たまたまスクショ撮る必要があって、そのときに背面タップのことを思い出しました。

ちょいちょいって調べて設定してみたら、これすごく楽じゃないですか。スクショ撮りたい時にiPhoneの背中側をダブルタップするだけ。

とても気に入りました。

iPhone/iOS14から使えるみたいです。

設定はこんな感じ。

設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップ

トリプルタップの方は適当に設定しました。

なにかいいショートカットが見つかったら設定したいと思います。

このスクショも背面タップのおかげで載せる気になりました^^;

これ、考えてみると凄いことです。OSのアップデートだけで新しい操作が追加されるのですから。

たぶんセンサーの精度がとても高くて、そのデータをソフトウエアで素早く処理できるだけの計算パワーを持っているってことなんでしょうね。

Appleの製品がちょっと高いのも仕方ないかなあと思ったりします。

Follow me!

読書と編集のITリテラシー教室

Gmailの基本やGoogleフォトの使い方などを通じてクラウドやITリテラシーのことを学べる講座を用意しています。オンラインで気軽に受講できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください