テレビにChromecastを挿しておくといいよ

読書と編集 千葉直樹です

Chromecastっていうものがあります。こんな商品です。

これを使う前提として、以下のものがなければなりません。

  • 光回線などにつながったWi-Fiネットワーク(モバイルWi-Fiでもできなくはないが推奨しない)
  • HDMI端子のあるテレビ(たいていのテレビは大丈夫)
  • スマホ
  • Wi-FiのSSIDとパスワード
  • Googleアカウント(GmailのアカウントがGoogleアカウントです)

これらがある状態で、Chromecastを購入し、届いたらテレビと電源につなぎます。電源はUSBケーブルになっていますが、テレビのUSB端子に挿してはいけません。付属の電源をコンセントにつないでください。

あとはテレビの電源を入れて、Chromecastを挿したHDMIに入力を切り替えると、セットアップ手順が表示されるのでそのとおりに進めていきます。

セットアップの手順の中に、スマホにGoogle Homeアプリをインストールするという手順があると思います。先にインストールしておいてもいいです。

で、セットアップが終了すると、こんなことができるようになります。

  • スマホのYoutube、Netflix、huluなどのアプリで、映像の出力をテレビに向けかえる

そう。Netflixの映画をテレビで見ることができるということですね。

ほかにもいろいろできることがあるのですが、まあこれくらいができるとかなり便利です。

あまりやるひとはいないかもしれませんが、パソコン上のChromeの画面をテレビに表示するとか、Googleスライド(パワーポイントみたいなアプリ)のスライドをテレビに表示したりもできます。

さらにさらに、Google Nestという製品があると、音声で指示ができます。

「Ok Google Netflixで鬼滅の刃を見せて」

するとどうでしょう。テレビの電源が入って、HDMI入力に切り替わって、鬼滅の刃が再生されます。前回見たところの続きから。

まあ、テレビが古かったりすると思ったように動かないこともあるかもしれませんが。

僕は映画をスマホのNetflixから居間のテレビに飛ばして観ています。TVerも飛ばせます。

そんなわけで、Chromecastをテレビに挿しておくとテレビが格段に便利になりますよ。

Follow me!

リモートワークはGmailから始めよう

Gmailはただの電子メールシステムではありません。
仕組みをきちんと知ることで、インターネットの性質をフルに活用して仕事をすることができます。
知っているようで知らないGmailを学びなおしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください