【今週の計画】20201130

読書と編集 千葉直樹です

先週の振り返り

ここしばらく、もやもやしていたものが少しずつ見えてきている感じがします。

曖昧にしていたことを明確にしていく段階。これ、わりと不得意な分野だと思っているのですが、先週思い立ってやり始めたことが「明確にする」ということの意味を一段深く考えるきっかけになりました。

なにをやり始めたのかと言うと、絵を描くことです。

次の仕事のイメージを考えていて、今まで避けていたことにチャレンジしようと思ったなかに、絵を描くことがありました。

絵を描くのは苦手たと思いこんできました。センスがない。そう思って避けていたんです。

まあ、描いてみると下手くそではあるんです。でも、それはそれとして描き始めてみて、すぐに気づいたのは、

日頃物事をきちんと見ていない

ということでした。

このことに気づいてみると、物事を見る目が変わります。

もっと詳細に見よう、知ろう。それから考えよう

そういうふうに考えるようになりました。

今日も、フューチャーマッピングをしていて、その意味にまたひとつ気づくことがありました。それは他の知識との組み合わせでの着想でした。説明すると長くなるので、ひとことでほのめかすとすると、

偶然に委ねる

ということです。

今あることをあるがままに見る。起きることも素直に見て、そこにきちんと立脚して物事をすすめる。

これは僕にとっては案外難しいことで、けっこう大きなチャレンジになっているのです。

このイメージ、先週から海王星の巡行が始まったことに重なるイメージでした。こういう思考の動きになったことはたぶん間違っていないと考えることにします。

さて、今週は

20201130

最近、右下の空白のボックスの使い方が定まってきました。

この週に動きながら気づいたことや次の週の課題を書いていくのです。

もちろん、マップ全体にどんどん追記をしてはいくのですが、この右下はそのために空けてあります。

今週はこれから半年後にどうなっているか、具体的に考えます。星読みな人たちは年末の天体イベントについてさまざまな考察をされています。僕なりに考えてみても波乱をイメージしてしまうイベント。まあ、ピンポイントに年末になにか起きるかもということもあるのですが、今年は全体にそういう星回りだったのかなあと答え合わせ的に考えられるような配置なのですね。

そんなわけで、年末までは焦ると良くない感じがしていて、やっぱり来年のための計画をじっくり立てておくことにしたいと思います。

きちんと見て、それを平らに並べて、ちょっと上から眺めて見る感じかなあ。漠然としていますけど、僕が案外苦手にしてきたことなので、やってみる価値はありそうです。

ありがたいことに新しいご縁を次々に頂いているのですが、どうも上手に動けない。これも結果を焦らずにベストを尽くしてみようと思います。

フューチャーマッピングについて学ぶには

僕はフューチャーマッピングについては、基本をこの本で学びました。

10X朝活は、10月からリニューアルされています。Youtube配信と会員用のZoomが別れたので見やすくなったんじゃないかなあ。ひとまずここで実践から入って、これは本当はどういうことなんだろう?と思ったときに上記の本を読み始めると良いかもしれません。

何枚も書いているうちにわかってくることがあります。

ぐにゃぐにゃの曲線の意味、使い方、徐々にわかってきた感じがします。

前に進む感じ、出てきました。次のステップは有無を言わさずやってくるでしょう。しばらく混乱が続くでしょうけど、少し先をきちんと見ながら毎日を送っていきましょう。

Follow me!

きーちゃんは言いたいことがある

きーちゃんは言いたいことがある!
きーちゃんグッズのお店があるんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください