読書と編集は考えます

読み書きができる能力をリテラシーといいます。 ただ単に読み書きと言っても、時代に応じて変化しています。 紙とペンがそのための道具だった時代から、今はスマホやパソコンを使うのが当たり前の時代になりました。 私達に必要な能力はどう変化したのでしょう。

紙ではないということ

長い間、私達は紙に書き、伝達し、保管してきました。 パソコンやネットワークが発達しても、未だに紙に縛られています。 紙に縛られた思考は、物事が変化するということを暗黙のうちに否定します。 情報を紙から引き剥がし、自由に検索し、変化させる。 今必要なのはそのための思考の変革なのです。