にゃおのリテラシーを考えるラジオが250回目になります

2021年11月から始めた音声配信「にゃおのリテラシーを考えるラジオ」が、7月14日で250回になります。

この配信は、読書と編集の基本ミッションである新しいリテラシーについて、常日頃考えていることを音声で伝えてみるという試みとして始めました。

読書と編集がが提供している講座は、現在はZoomによるオンライン対面方式で、リアルタイムの講義として受講いただいています。

しかし、リアルタイムの講義は開講日程・時間に制約が出てしまいます。

受講を希望される方が、ご都合のよい時間で受講できる方法も検討していかなくてはなりません。

その有効な手段はビデオ講座の開講です。

ビデオ講座を作るためには、一方的な講義でご理解いただけるようなわかりやすい資料を作り、台本を用意して、わかりやすく話すというスキルが必要になります。

そのようなスキルを身に着けていく第一のステップとして、ポッドキャストでの音声配信を始めたのです。

音声だけではありますが、動画編集ツールを使っての編集も実践し、技術を磨くことも合わせて進めています。

まだ動画教材の作成は試行錯誤が続いており、完成には時間がかかりますが、音声配信はある程度習慣化ができたようで、案外楽しく続けることができています。

読書と編集のミッションは、小手先の技を身につけるということではなく、ITの利用が当たり前となった時代にふさわしい基礎力を、たくさんの方々に見に付けていただくことです。

それは日々の生活の改善から、生き方のデザインという少し大きなテーマまでを含んでいます。

お話したいことは多岐にわたります。

時間の限られる講座では語りきれないことについて、音声配信で毎日話していますので、聴いていただけると嬉しいです。

Podcastは、Apple Podcast、Google Podcast、Spotify、Anchorで配信しています。それぞれのアプリで「にゃおのリテラシー」と検索して、フォローしていただけると配信の通知を受けることができます。

また、音声配信アプリ、Stand.fmでも聴くことができます。こちらのリンクからお聞きください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。